トップページお茶と暮らしと私 > VOL.1

VOL.1

MOREY SURF ACADEMY(モーリーサーフアカデミー)

店主/森川 一雄さん


10年ほど前から今の場所でサーフィンスクールやサーフィン用具の販売をしています。
もともとは山梨県出身です。ウィンドサーフィンをやりたくて御前崎に来ました。最初は数ヶ月で帰る予定でしたが、御前崎の波に魅せられて、そのまま住み始めてしまいました(笑)。21才の頃からです。
とにかくサーフィンが楽しかったのでメチャクチャたくさんやりました。そのうち御前崎で大会があるからというので友人と出場しました。当時御前崎にあったサーフボードメーカーの社長が、ベスト8に入ったらスポンサードしてくれるということになって、結果は友人が6位、私が7位でした。
口約束だったにもかかわらず、ちゃんとスポンサードしていただけて、そこからプロとしてのキャリアがスタートしました。その後もウィンドサーフィンだけじゃなくてロングボードのサーフィンも始めて、静岡県代表として全国大会に出場して2位になったこともありました。賞金も出ますので、トーナメントプロとして活動していました。
その後、「もっと若い方たちにサーフィンの楽しさを知ってもらいたい」という思いから、このモーリーサーフアカデミーを立ち上げて現在に至ります。




サーファーは水を飲む人が多いみたいですね。私はご飯のときはお茶を飲みます。
甲府にいたときはお茶は飲む習慣はありましたが、当時は味までこだわってませんでした。
御前崎に住むようになってからは、お茶屋さんでアルバイトしたりしたので、お茶の味を覚えてしまいましたね。今では甲府の実家には静岡のお茶を送ってます。




ご飯の後、熱〜いお茶を飲みます。
夏は茶葉を使って急須で淹れたお茶を冷やしておいて飲みます。子供たちも大好きですね。
ペットボトルのお茶は外出してしまっているときに買う程度で、ほとんどは奥さんが作ってくれた冷茶を水筒に入れて持っていきます。 茶葉に関して言えば、安全・安心なものだと分かればもっと楽しめると思います。
最近では紅茶も飲むようになりました。スリランカで大会があって出場したんですが、本場ですから、そこで飲んだ紅茶がおいしくて。 お茶もいろんな楽しみ方があると感じています。




イメージもいいし、さっぱりしていて味も美味しいです。ペットボトルのデザインもいいですね。




カフェはやってみて非常に好評でした。お茶にあまり慣れていない県外の方にはつゆひかりは飲みやすいみたいです。ペットボトルの評判もよかったです。
つゆひかりカフェノートにも書いてもらいましたが、 「後味がスッキリしていて、とてもおいしかった」、「のみ心地サイコー!」、「 香りがベリーグッドです。また飲みたい!」といった感想を多くの方にいただきました。
それから、味ではないですが、海とお茶の組み合わせもお客さまには新鮮だったようで、「店内から見える海を見ながら飲んだお茶がとてもおいしかった」、「海を見ながらのお茶、最高でした」というように、つゆひかりは、どんなシチュエーションにも合うお茶だなという印象です。

※つゆひかりカフェノート・・・
  つゆひかりカフェの来場者が、お茶やお店などの感想を自由に書き込んだノート





(取材日:2011年8月)



御前崎市茶業振興協議会  〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地 御前崎市農林水産課内